老舗洋食店

東大阪市小阪、近鉄奈良線河内小阪駅より徒歩3分に位置する
昔ながらの洋食店「レストラン酔牛亭」。
1代目が昭和10年頃に和歌山市内で開いていたレストランが、当店の前身です。
そして戦後、昭和39年に2代目が東大阪の地に移り新たにお店を構えました。
実に70年以上の間で時代の流れに沿いながらも守り続ける味を現在は3代目が継承。
地域のお客様やオーナー自身が幼い頃から慣れ親しんだ、
親から子の世代へ受け継がれる王道の洋食をこれからも変わらずご提供いたします。

酔牛亭とは

進化し続ける旨味

雛鳥手羽唐揚げ

牛ヘレ一口カツ

ロース豚カツ

「当店が今こうして成り立っているのは
長年通ってくださるお客様のおかげです。」

だからこそ、皆様に愛される伝統の味は決して崩さず、
しかしながら良い物は取り入れてお客様に還元する。
温故知新の心持ちで日々努めております。

皆様に心から美味しいと思っていただくため、
素材にこだわり、食材選びに妥協はいたしません。
代々受け継いできた昔ながらの味わいを生かしながら、
時代に応じて少しずつ変化を加えております。

現在ご提供しているお料理は、創業から長年に渡り、
お客様に人気が高いものばかり。
すべて自信のあるお料理なので「おすすめは?」と聞かれると、
「全部がおすすめです。」とお答えしております。
その時の気分で、お好きなお料理をお選びください。

~

名物料理を詳しく見る

酔牛亭のこだわり

創業当時から受け継ぐ継ぎ足しの自家製ソースや、
手作りのドレッシングで完成する至極のひと皿を
どうぞご堪能ください。
創業から人気の料理には、人気になる理由があります。
当店ならではの味の秘密をご紹介いたします。

こだわりの一皿の秘密

温かい空間が心地良い

様々なシーンで

魅力を動画で紹介

お知らせ

0000-00-00
お店からの お知らせがはいります
0000-00-00
お店からの お知らせがはいります
0000-00-00
お店からの お知らせがはいります

最上部へ